夜の上海

夜の上海 THE LONGEST NIGHT IN SHANGHAI 2007年9月公開 日本/中国 110分

監督 チャン・イーバイ
出演 本木雅弘 ヴィッキー・チャオ 西田尚美 塚本高史 ディラン・クォ 和田聰宏 

あらすじ トップヘアメイクアーティストの水島は、音楽祭の仕事のために上海を訪れた。彼には公私共に長年連れ添った女性がいるが、最近二人の心はすれ違いばかり。一人町へ出た水島は、女性ドライバーのリンシーが運転するタクシーに接触してしまう。リンシーは密かに想っていた男性から、他の女性との結婚話を聞かされたばかりだった。水島を乗せたタクシーは夜の上海へと走り出す。言葉が通じない二人だが、いつしか心は癒されていった。



昨日のファンタスティック・フォーで眠ってしまったので、今日は苦手のラブだけど絶対寝ないぞと決意も固く試写会に望みました。なんか意外に盛り上がるシーンがあって眠気は訪れず、きちんと鑑賞することが出来ました。

主演は「スパイ・ゾルゲ」以来スクリーンは久しぶりの本木雅弘。西田尚美さん結構スキなんだけど、トップメークアーティストの彼女の割にダサイ髪型。なんで??脇を塚本高史、竹中直人と、私でも知っている俳優さんで固めているのでなかなか豪華なキャストだと思います。

上海で迷子になる水島(本木)は、いい大人なのに、自分が滞在するホテル名も緊急連絡先もわからない。そんなんあり?それに誰にも告げないで気分で異国の街をフラフラと出歩くなんて…あげく交通事故に遭うし。そのせいでリンシー(ヴィッキー・チャオ)に出会えるんですけどね。映画とはいえかなり強引な出会いです(笑)

日本語と中国語。言葉が通じないもどかしさ。水島は自分の世界に帰りたくない、現実を逃避しているんだろうけど。なんか、ちょっと無理があるような…リンシーはタクシー運転手なわけで~仕事もあるのにそんなに親切なんて…自分の恋の行方にいっぱいいっぱいって感じなのに、水島の面倒をみている場合なんだろうか(苦笑)

それでも、なんとか笑いあり涙ありでラストを迎えるんだけど、水島(本木)とリンシーが上手くゆくわけじゃないし~そもそもコミュニケーション出来ないし。

ラスト、彼女(西田)とを別れて終わりみたいなんだけど、私としてはじっくり話し合って、愛を取り戻すみたいな方がいいかな。お互い思い合っているように感じたのは気のせい?

口紅のらくがきはいくらなんでも…あれはペンキかなにかで書かないとああはならないでしょ(笑)まぁ映画だから いっか。

上海の夜景はとてもキレイでした。あと、水餃子が美味しそうだった♪
[PR]

by kyorocyancyan | 2007-08-23 18:30 | 映画